2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯電話が壊れたので、ソフトバンクショップに行ったのですが、
店員が2人で、お客が2人。

しかし、この2人の話が長い長い。
一人は、メールの設定の話をしているし、
(そんなことは、マニュアルを読め!)
一人は、機種変更で機種選びをうだうだしている。
(機種なんて調べてから来い!
 私は機種は決めてからショップに行きますが、
 そうすると店員さんがホッとする顔の意味がよく解った)

メール設定の話の人が終わり、
私の代替機の準備をしてもらっていたら、
ヤグザ風の人が登場。
水没して壊れたのですぐ直せ と店の物を蹴り倒すありさま。
その男が車に一時戻った隙に、警察に電話 を提案したのですが、
ショップとしては、難しいのでしょうね。
(お礼参りとかあったら、嫌だし)

ああいう奴らは、本当にかわいそう、哀れ。
平凡な平和な日常の中に、幸せがあるということが
一生解らないでしょう。

私が終ったのは、2時間経っていましたが、
機種変更の人は、まだ、うだうだ悩んでいました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。